カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

昔懐かしい塩味の切り餅「黒豆餅」 7切れ入り

切り餅は、4月から10月の間は受注生産のため、
受注後、1週間くらいたってからのお届けになります。

昔懐かしいあっさりとした塩味の黒豆を使った切り餅です。
一度水に濡らしてから電子レンジで暖めるか、ストーブ等で焙って柔らかくしてから
何も味付けしないでそのまま食べるのが一番美味しいと思います。
一袋に7切れ(150g以上)の切り餅が入っています。
脱酸素材入りなので常温で保存できますが、出来れば冷暗所で保存してください。
長期間保存する場合は冷凍してください。

【商品詳細】 「昔懐かしい塩味の黒豆餅(丸餅)」
内容量:7切れ(150g以上)
原材料:もち米(庄内産)、黒豆、塩
賞味期限:60日
保存方法:この切り餅は脱酸素材を同封しているので、常温で保存出来ますが、
長期間保存する場合は、冷蔵か、冷凍することをお勧めします。

昔懐かしい塩味の切り餅「黒豆餅」 7切れ入り

価格:

200円 (税込)

[ポイント還元 2ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

『昔懐かしい塩味の切り餅「黒豆餅」』と言う商品名から分かるように、
黒豆餅の材料は餅米と黒豆と塩だけです。
とってもシンプルですが、昔から変わらない飽きのこない美味しいお餅です。

最初に餅米と黒豆蒸かして、白餅を最初に突いて、
それから塩、黒豆と混ぜていきます。
そして出来た餅を羊羹用の型に入れます。

黒豆餅製造工程1
羊羹の型には、予めラップを敷いてあります。
こうしないと、後で豆餅を型から取り出せないのです。

半日ほど豆餅を冷ましてある程度固まったら、型から取り出します。

黒豆餅製造工程2
餅が乾燥するのを防ぐためにラップは餅に巻いたままです。
この豆餅を冷蔵庫で、1日から2日冷やして硬くなるのを待ちまます。

豆餅が固まったところで冷蔵庫から取り出し、ラップを取って、
次は餅を一定の厚さに切断します。
当店では、画像のような切り餅用の切断機を使ってます。

黒豆餅製造工程3
切断機はそれほど使い込んでいないので、まだ新品の用に綺麗ですね。
シールもそのままなのが、ちょっと恥ずかしいです。

そして、切断された豆餅がこれですね。

黒豆餅製造工程4
2升分の豆餅があります。重量にして、4.5キログラム以上あります。

この切断された豆餅を一つ一つ手作業で袋詰めするわけです。

ページトップへ