カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

花見だんご、材料にこだわる

3月後半に雛菓子作りが終わりました。
これで当店のお菓子作りの早春のイベントがほぼ終了したので
少しはゆっくり出来るかと思ったんですが、少しでも売り上げを伸ばすため、
例年より早く花見だんご作りを始めました。

おかげで連日朝早くからお菓子作りで眠い日々が続いています。
ずっとお仕事は全力疾走、ゆっくりしたいなあ。

さて、その花見だんごなんですが、今年はとっても材料の上新粉にこだわってます。
去年までは、だんごの上新粉にはそれほどこだわりは無かったんですよ。
あんこ屋さんから購入した波里というメーカーの「白鳥」という上新粉を使ってました。
特上、上、並で言えば、並くらいの普通の上新粉です。
これでもちゃんとした材料から作った上新粉なので、美味しいだんごが作れます。

その1袋22kg入りの「白鳥」で花見の季節に3袋分だんごを作ってました。
毎年、3袋分のだんごを作ったら花見だんごは終了ですね。

ところが去年は、その上新粉が無くなったときにもうちょっと注文が来たんです。
でも、「白鳥」の上新粉は22kgも入っているので購入したくない。
そこで、いつもそば粉を購入している製粉所で、上新粉を碾いてもらいました。

その碾きたての上新粉を使って花見だんごを作ってみたら、
だんごの美味しいこと!!
アンコを付けなくてもだんごが食べれるくらいに味が良いんです。
それにだんご独特のしなしなした柔らかさがあるのに、ちゃんとこしがあるんです。

その上、その美味しい食感が翌日も翌々日も続きます。
当店のだんごは餅ソフトという凝固作用を押さえる粉を混ぜてますから、
白鳥の上新粉でも2〜3日は柔らかいんです。
でも、白鳥だと翌日からこしが抜けたように歯ごたえが無くなります。
それが製粉所で碾いた上新粉だと出来たての食感が翌々日でも続くんです。

この味と食感を知ってしまったら、もう昔の材料には戻れません。
製粉所で碾いた上新粉は、価格はメーカーの上新粉の最上級と同じか、
それ以上に高いんですよ。
それなのに当店の販売価格は、昔のままです。
当然、当店のもうけは減ります。
でも、納得できるだんごをお客さんに出すためには仕方ないのです。

諏訪菓子舗は片田舎の小さなお菓子屋ですから、
そんなに高級な食材を使うお店では無かったんですよ。
でも、いつの間にか食材にこだわるようになってしまったんです。

お客様に喜んでもらえるようにとこうなったんですが、
ほどほどにしておかないと危ない気がする。

献血に行ってきました。

4月に入ってから本格的に花見だんごを作ってます。
花見だんごはその日に売るのが基本ですから朝早くから作るのです。
でも、栃餅、草餅、かりんとう等も今までと同じくらい作っているので、
寝不足気味でちょっとふらふらしてます。

それなのに先週の土曜日に400mlの献血をしてきました。
ちょっと、無理したかな。
でも、どうしても行きたいなと思ってたんですよ。

山形県赤十字献血センターでは、以前献血したことのある人に
画像のようなはがきを送って、献血車が以前献血した場所に来ることを
お知らせしています。

献血のお知らせのはがき
私が前に献血したのは去年の9月だったので、400ml献血が可能になる
12月から時々、このはがきが来ていたんですね。
でもね、12月のはがきでは、この「コピア鶴岡店」に献血車が来るのが
12月23日だったんです。
クリスマスに献血車が来れば、みんなが助け合う気持ちになって献血希望者が
増えるだろうという思惑でしょうが、年末は私は仕事が忙しすぎて行けません。

そして次にこの場所に献血車が来たのが、2月13日です。
よりによって「大山新酒・酒蔵まつり」の日です。
行けるわけがない。

さらに次が3月の中ぐらいの雛菓子作りとお彼岸のお饅頭作りで
本当に忙しいときでした。
絶対に無理です。

もう、連続して私が忙しすぎて動けない時を狙い撃ちですね。
そんなわけで、献血のお知らせカードが3枚も集まったんです。
このカード、3枚も集めると後ろめたさの特典が付いてくるんですよ。

そんなところに、先の画像の献血のお知らせはがきが来たんです。
相変わらず忙しいし、寝不足気味なんですが何とか時間はやりくり出来そうだったので、
後ろめたさを振り払うためにも、多少無理をしてでも献血に行くしかないと。

で、献血に行って来たわけですね。
気分は晴々です。

ところでこの献血なんですが山形県赤十字血液センターでは、
山形献血CLUBポイントカードというのがありまして。
成分献血1回で、3ポイント
400ml献血で、2ポイント
200ml献血で、1ポイントで
合計6ポイントと12ポイントで何か記念品がもらえるらしいんです。

記念品が何なのかはまだわかりませんが、私としてはこの画像の
「けんけつちゃん」のぬいぐるみが欲しい。

けんけつちゃんのぬいぐるみ

これはきっと非売品のレアアイテムです。

「ケンミンショー」を見ての感想

先週の店長日記でも書きましたがここのところ毎日、花見団子を作ってます。
でもここ数日ほど寒い日が続いたので桜がなかなか咲かない。
おかげで団子の売れ行きが良くありません。
だんごは賞味期限が短いので残ると、家族で食べるしか無いんですね。
食べ飽きて家族から見向きもされなくなる前に早く暖かくなって、
花見が出来るようになって欲しいです。

さて、今日の「ケンミンショー」というTV番組で山形県庄内地方の
「ひな菓子」が紹介されてました。
もちろん、私も見ましたよ。

ひな菓子を作っている者から見てもよく調べてますねえ。
ひな菓子の種類も詳しく調べてますし、
歴史や風習についても実に正確です。
さらに、その説明も地図や映像を多用し、とても判りやすい。
文句の付けようがありません。

今までケンミンショーで山形県の話題が取り上げられたときは、
「おいおい、それはちょっと違うんじゃない?」とTVに向かって
ツッコミを入れてましたが、今回はそれがない。

とっても良いんですが、なんかつまんなかったです。
バラエティ番組って大げさな表現や過剰な演出が良く問題になりますが、
番組を面白くするには必要不可欠なものだったんですね。
演出が無くなったら、「NHKのBS列島ニュース」みたいだろうなあ。
まあ、BS列島ニュースも見ていればそれなりに面白いんですけどね。

5月末までに解決します。私を信用して欲しい。

 4月の10日前後の事なんですが、Eストアーが運営する
「ショッピングフィード」の販売推進担当の方から電話がありました。
と書いても何のことか良くわかりませんよね。

Eストアーは当店(諏訪菓子舗)のウェブショップが入っている
インターネット上のショッピングモールみたいなもので、
ショッピングフィードはそのEストアーが主催する商品の特設コーナー
みたいなものです。
Eストアーでウェブショップを開いているお店は自動的にその
ショッピングフィードに商品を掲載出来るわけですね。

で、その担当者の方のお話というのが、諏訪菓子舗の商品の画像が
良くないので、もっと魅力的な画像に交換しろということです。
確かにその「ショッピングフィード」を見ると、他のお店の商品は
とっても魅力的なのに、当店の商品画像は良くありません。
全然魅力的じゃない。
つまり、売れない。

担当者の話では、当店の商品はそれなりにアクセス数は有るのに
商品を購入する割合がかなり低い。
これは、商品の画像が良くないからで、それを直さない限り
お店の業績は改善しないとはっきり言われました。

まったく、そのとうりでしょう。
ぐうの音も出ません。
早急に手直しする必要があるのですが、なんせ4月は花見だんご作りで
むちゃくちゃ忙しかったんです。
それでその担当者に
「ちょっと、今は忙しすぎて時間が取れないんです。
それが過ぎたら、必ず直します。」
と答えて、もう少しまってもらう事にしました。

そして、それから2週間くらいたったんですが、まだ手直ししてません。
さぼってる訳じゃないですよ。
本当に忙しいんです。
でも何もしないのは拙いよねえ。

せめて、5月末までにはこの問題を解決したいと思うんです。
私には腹案は無いんですが、何とかしようと思います。
それに最悪、何も出来ないまま5月末になったとしても
商品画像の1つだけでも修正すれば、問題解決への道筋はつけたので
約束は守りましたと言い訳は出来ると・・・

そんな言い訳通用しないよねえ。

鼠ヶ関大漁祭りの魚つかみ捕りで捕まえたのは・・・

諏訪菓子舗の店長日記は毎週更新のはずなのにまたもや、
お休みしてしまいました。
すいません。
ゴールデンウィークの連休中と言うことで大目に見てください。

連休中の5月3日なんですが、地元の漁港の鼠ヶ関で大漁祭りという
イベントがあり、家族で参加してきました。
イベントの内容はと言うと、漁船に乗ってクルージングとか
魚介類の直販とか、小学生の魚のつかみ捕りとかですね。

で、その魚のつかみ捕りは、小学校1・2年用、3・4年用、5・6年用の
3つの生け簀に分かれてまして、我が家の子供(長男・小学一年生)も
参加したんです。

それが、この画像です。

鼠ヶ関大漁祭りの生け簀
結構大きな生け簀で、中に大きな魚が見えますよね。
そこで、家の子が捕まえた魚がこれです。
なんだか判ります?

鮫
なんと、鮫です。
小さいけれど間違いなく、鮫でした。

なんで、小学生低学年の魚のつかみ捕りに鮫がいるんだろう?
私は直接は見てなかったんですが、家の子が言うにはこの鮫は
割と弱まっていたのでそれほど暴れず捕まえやすかったそうです。
でも、隣にいた女の子が捕まえた鮫は良く動いてたって。
鼠ヶ関大漁祭りの関係者って何を考えているんだ?

まあ、とりあえずこの鮫の他に、はたはた、ほっけ等を捕まえたので
解体して炭火で焼いて食べることにしました。

ただ、ここで問題が発生。
家の奥さんは鮫を解体したことが無いのでさばき方がわからない。
まあ、普通はそうですよね。
鮫の解体方法を教える料理教室も料理番組も聞いたことがない。

困っていろいろな人に相談したら、お隣のHさんが鮫の解体方法を
知っていてこの鮫をさばいてくれることになりました。
Hさんは結構お年を召している方でして、戦時中の食糧難の時に
鮫が食料として配給されたので、鮫のさばき方を知っているそうです。

それで、この画像が鮫の解体中で、大人二人がかりで鮫の皮を剥いでいるところ。

鮫の皮をはぐ
そして、この画像が解体し終わったところです。

鮫解体完了
Hさん、ありがとうございました。

そして、鮫の身を半日ほど醤油とみりんで味付けしてから
炭火で焼いて食べてみました。
ちょっと、変な味がしてくせがあるけれど、
基本的には淡泊な白身の魚の味でした。

でも、一緒に焼いたほっけの白身の方が美味しかったな。
鮫は無理にもう一度食べたいと思うほどでは無かったです。

赤飯4合入れのお話

当店のプレゼント企画「 メッケ犬祭りの町「大山」の手造りかりんとうプレゼント」
なんですが、多数の方に応募いただいております。
ありがとうございます。

それで今回もニックネーム書き込み欄にいろいろと好意的な意見を
頂いてとっても嬉しいです。
ただ中にはですね、そうでない書き込みもあるんですよ。
「メルマガの配信は1回だけにして、再送はしないでください。」とか
「メルマガを1回受信したら、配信停止できますか?」とかです。

メルマガが配信されるのは面倒くさいということなんでしょうけど、
わざわざ応募するときに書き込まなくても良いんじゃないかなあと思います。
それにメルマガの配信は、ウェブショップのメルマガ配信機能というのを
使ってます。
その機能には、配信1回で読者リストから削除なんて器用な機能はありません。
どうか、末永くおつきあい下さい。

さて、今週の店長日記は赤飯の話です。
ウェブショップでは赤飯の販売はしていませんが、5月は地元のお祭りが
いくつかあり、赤飯の注文が多いのでこの話題にします。

まずは、この画像を見てください。

赤飯3合入れと4合入れ

これが注文でよく売れる赤飯の3合入れと4合入れです。
1合が250gですから、内容量は3合入れが750g入り、
4合入れは1,000g入りになりますね。
まあ、3合入れよりも4合入れの赤飯がよく売れます。

ただ、この4合入れの赤飯、名前が問題なんですよ。
赤飯はお祝い用ですから、「4」という数字はあまり喜ばれません。

”説明は必要ないと思いますが念のために解説すると数字の4(よん)は
4(し)とも読め、「死(し)」につながるからというわけです。
だから、お祝い事では4(死)や9(苦)は出来るだけ避けなければいけない。”

他のお菓子屋さんやスーパーのチラシを見るといろいろと工夫しています。
赤飯が1,000g入った(つまり4合入れ)を5合入れとして売っていたり、
(ちなみにお値段は4合入れ相当でした。でも、偽装表示みたいですよね。)
赤飯4.5合入れにしていたり、
(この赤飯ケースに4.5合入れると結構ぎゅうぎゅう詰め、
へたをするとおはぎみたいに潰れてしまう。)
赤飯4.1合入れにしていたりとかです。
(これだと内容量を最低でも10g単位まで正確に量らないと嘘になってしまう。)

そして、昨日、近所の生協で見たのは、普通の3合入れの赤飯と
紙の折り箱の5合入れの赤飯の注文用紙です。
4合入れの赤飯をすっぱり無くしてました。
潔いけど普通の家庭では4合入れの大きさがちょうど良いんですよね。
それが無いのはどうかと思う。

そして、当店では赤飯4合入れをどのように売っているかというと
「赤飯4合入れ」と堂々と書いてます。
だって、中身は4合入ってるんだもの。
多少は多めに入ってますから、正確には「4合より少し多め入り」とかに
なるんでしょうがそんな言い訳がましい書き方はしたくなかったです。

ただ、これを呼ぶ時は普通は「よんごういれ」と説明し(絶対に「しごう」とは呼ばない)、
気にするようなお客様の場合は「ふつうの赤飯」とか「大きめの赤飯」とか
説明してます。
まあ、これでたいていの場合はなんとかなるもんです。

ウェブショップの宣伝のお話

以前の店長日記「5月末までに解決します。私を信用して欲しい。」
//suwakasiho.jp/hpgen/HPB/entries/96.html
で、5月中に商品画像をもっと魅力的なものに入れ換えます。
と書きましたが、実は未だに変更していません。

実店舗が忙しくて、時間が取れないのは確かなんですが、拙い・・・
5月中の解決を断念し、6月以降も継続して問題解決に当たるなんて
あまりに恥ずかしすぎる。
5月25日の鶴岡天神祭が終われば、5月末までは少し時間が取れるので
そこでなんとしても商品画像を手直しします。

さて、ここからが今週の店長日記、ウェブショップの宣伝の話です。
ウェブショップを運営していると、いろいろな会社から宣伝の斡旋の電話が
掛かって来るんですよ。

週刊誌やフリーペーパーの広告欄に広告を載せませんかとか、
”たいていは一コマで2万円から5万円くらい。
諏訪菓子舗みたいな小さなお菓子屋には高すぎる。”
新聞に広告を載せませんかとかですね。
”北九州のスポーツ新聞とかがですよ。あり得ない。”

そして一番多いのが、「アフィリエイト広告」の紹介です。
といっても、たいていの人は「アフィリエイト広告」なんて
聞いたこと無いですよね。
「アフィリエイト広告」と言うのはいろいろなホームページで
右上とかに出る広告の事です。
ヤフーのトップページでも、右上に動画で簡単なCMで出てますよね。
あのCMみたいなの、誰かが見るたびにその会社がそのホームページの運営者や
アフィリエイト広告を斡旋している会社に広告料を払ってるんです。
一人がパソコンでそのCMを見るたびに広告料が支払われる事になりますから、
広告料だって結構な金額になります。

このアフィリエイト広告、諏訪菓子舗も一度だけ出したことがあるんですよ。
と、言ってもアフィリエイト広告の運営会社の5千円分の無料体験ですけどね。

10文字くらいの簡単な文章が3行表示される簡単な広告が、
いろいろなお店の宣伝などと一緒にランダムに、そのアフィリエイト広告会社と
契約しているホームページに1回50円(つまり、当店の広告が100回表示)
で表示されると言うものでした。

そして、そのアフィリエイト広告を載せて、1ヶ月後にその大まかなレポートが
メールで送られて来たんです。
内容はと言うと、100回の広告の表示で、そこをクリックして当店のホームページを
見た回数は、1回だけというものでした。
文章だけだから当然なんだろうけど寂しいというか、全く意味が無いです。
その後に、そのアフィリエイト広告の会社から入会の案内が来たけど
当然、断りましたよ。

”簡単な文章を表示するだけで1回50円も広告料がかかるんですから、
ヤフーのトップページの動画なんて、一人が見るだけでその会社はいくら
支払ってるんでしょうね。
採算が取れてるのかなぁ?”

でも、ウェブショップの世界ではこれよりも遙かに怪しいというか、
私には殆ど理解できないようなのまであるんです。

ウェブショップの知名度は、ヤフーやグーグルの検索サイトでの検索時の順番が
かなり大きく影響します。
たとえば、グーグルで「かりんとう ショップ」で検索して一番上にそのお店が
表示されれば、そのお店はインターネットの世界では、日本一有名なかりんとう取扱店
と言うことになるんです。

で、その順番をどうやって決めているかというと、どれだけ多くのホームページから
そのお店にリンクが繋がっているかでです。
そのお店のかりんとうの味がどうかとか、どれだけ売れているか等は関係有りません。
”あと、ヤフーは検索サイトに登録するときに5万円くらい払えば、
検索時に上位の順番で表示される事が約束されるようになっています。
まあ、宣伝費を掛けられるお店はそれなりに規模が大きいから
商品がよく売れているお店と解釈すればあながち間違いではない。”

かなり無茶な決め方ですよね。
でも、そうなっているらしいんです。
インターネットの中は、現実とは違う不思議な世界ですね。

それでその検索順位を上げるというサービスをしている会社がネット業界には
有るらしいんですよ。
具体的には、「当社のサイトから、お客様のウェブショップにリンクを張って
検索順位上げるサービスをしています。
5,000リンクで1ヶ月3万円、15,000リンクなら1ヶ月5万円です。」
とか言って勧誘してくるんです。
確かに15,000リンクも張ってあれば、グーグル等の検索サイトからみれば
15,000ものホームページで紹介されるくらいの超有名店と言うことになります。

でも、何それ?
どんな商品だとか、どんなお店かとか全く関係なし。
お客様に気に入ってもらえるように美味しいお菓子を作ろうとしているのを
馬鹿にされてるみたいでなんか嫌。
当然断りましたよ。

それ以外にも「我が社は検索サイトでの検索順位を上げるサービスをしています。
”かりんとう”で検索したときの順位を上げるのは1ヶ月16,000円です。」
というのもありました。
もちろん、断りましたよ。

諏訪菓子舗のウェブショップが行っているお店の宣伝は今のところ、一つだけ。
年に6回行っている栃餅、草餅の詰め合わせやかりんとうお試しセットの
プレゼントですね。
これはお店の宣伝としてはどれくらいの効果があるのか疑問もありますが、
賞品を受け取った方からいろいろとご意見も頂けるので嬉しいです。

でも、お店の売り上げには今一繋がらない。
ちょっと、寂しい・・・

5月末のアラカルト四品

今度の店長日記は、5月末までの商品画像変更にしようと思ってましたが、
現実に起きていることがあまりに酷すぎてとてもネタに出来ません。
それにいろいろとお知らせも溜まってきたので、
アラカルト(一品料理盛り合わせ)にします。
”諏訪菓子舗では、小さな話が沢山あるときはアラカルトと呼んでます。”


一品目 諏訪菓子舗でもTwitterを始めました。

今、何かと話題のTwitterですが、諏訪菓子舗でも始めました。
と言っても積極的に始めたわけではなく、ウェブショップの機能に
Twitterの機能が追加されたので、設定画面で有効にしただけ。

お店の商品画面を見ると、確かにTwitterのボタンが増えてます。
でも、これなんだろう?

実は私、Twitterって何なのか、良くわかってません。
見たこともないです。
登録するときも、お友達を選択しなければいけないということなので
とりあえず、「ガチャピン」を選んでおきました。
Twitterで何か始めたら、店長日記でお知らせするつもりだけど
いつの日になることやら。


二皿目 送料無料 メール便で送るお餅6個入りは、夏期はお休みします。

当店の商品の「送料無料 メール便で送るお餅6個入り」ですが、
6月始めから9末まで販売をお休みします。

この商品は、メール便でお届けするので郵便受けに投函されて配達されるんです。
夏の炎天下、直射日光の当たる郵便受けに夕方まで置いておかれたら、
脱酸素材を同封したってお餅はたぶん傷んでると思う。
それで、涼しくなるであろう10月始めまでこの商品はお休みです。

普通の「しょすがりな手作り餅」は、販売を続けますので当店のお餅を食べたい
お客様はそちらをお選び下さい。


三品目 かりんとうお試しセットの商品名を変更します。

当店のかりんとうお試しセット
「エクスパックでお届けするかりんとうお試しセット」
送料無料で、かりんとうが3袋入って、1,160円という商品ですが
6月の中頃に、商品名を「送料無料、かりんとうお試しセット」に変更します。

何故、変更するかというと郵便局で「エクスパック」が無くなったから。
この前、6月に発送する「メッケ犬祭りの町「大山」の手造りかりんとうプレゼント」
の為に郵便局にエクスパックを買いに行ったんですよ。
そうしたら、今年の3月末でエクスパックは無くなり、
代わりにレターパック500になったんだって。

そうなると、「かりんとうお試しセット」の商品名も変えなければいけません。
でも、かりんとうお試しセットプレゼントの募集中で、いきなり商品名を変えたら
応募者が混乱するかも・・・

そんな訳で、「メッケ犬祭りの町「大山」の手造りかりんとうプレゼント」の募集が終了し、
次の「夏に食べたくなる大山の手造りかりんとうプレゼント」が始める6月中頃に
かりんとうお試しセットの商品名を変更します。

ちなみに商品のお値段とか、内容は今までと同じです。
このタイミングでこっそり値上げするような事はしませんから。


四品目 タキタロウまつりに行ってきました。

5月30日に鶴岡市大鳥のタキタロウ公園の「第25回タキタロウまつり」に
行ってきました。
まあ、それだけではわざわざ店長日記に書くようなことではないんですが、
以前の店長日記「タキタロウ祭りは雨でした。残念!!」
//suwakasiho.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
で、実際に行った画像が紹介出来なかったのが、心残りでした。

”ちなみにこの「タキタロウ祭りは雨でした。残念!!」の内容に一部間違いがあり、
後の店長日記「今年最初のアラカルト5品」で修正しています。
//suwakasiho.jp/hpgen/HPB/entries/52.html
諏訪菓子舗の店長日記は、私個人の主観や思い込みで書かれているので
間違いや誤解、さらには誤字脱字が沢山あるのです。”

それで、昨日撮影してきたので店長日記でお見せしようと思います。
まず、これが2人乗りのゴムボート「ダッキー」で湖畔をこいでいるところです。

ダッキー
本当はいろいろと解説するべきなんでしょうが、
私にはこの画像以上の魅力的な説明は出来ません。
とにかく、こんな感じです。

それから、これが会場で売っていた「熊汁」。

熊汁
1杯700円です。
”ちなみに今年は異物混入は無しでした。”

味ですが、奥さんに言わせると
「野生動物のような臭みがあって美味しくない。
せめて、味噌味か味の素で臭みを消して欲しい。」
とのことでした。
まあ、確かにそうですけどね。
それじゃあ、値段の高い豚汁もどきになってしまうでしょ。


今週の店長日記は以上です。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

大山の最大のイベント「犬祭り」も無事終了

諏訪菓子舗の有る大山(おおやま)の最大のイベント「大山犬祭り」が
6月5日になんとか無事に終了しました。
と言っても別に私が御輿とか担いだ訳じゃありません。
お祭りの赤飯と餡かけ餅の注文をなんとかこなしました。
とっても疲れました。

今年の犬祭りは例年よりも餡かけ餅の注文が多くて大変だったんです。
と言うか、そもそも例年は犬祭りでは赤飯の注文だけで、
餡かけ餅の注文は受けてませんでした。

当店は家族だけでやってますから、作れる量には限りがあります。
地元「大山」の犬祭りだと赤飯の注文が沢山あり、
とても餡かけ餅までは手が回らない。
それで犬祭りでのお餅の注文はお断りしてたんです。
ところが今年はちょっとした手違いからお餅を作ることになってしまった。

大山の隣の地区に「加茂」という場所があるんですが、
そこのお祭りが5月18日なんです。
そして、鶴岡の天神祭が5月25日です。

この二つのお祭りで少しでも注文が取れたらいいなと思い、
「お祭りの赤飯、餡かけ餅の注文承ります。」
のポスター(A3サイズ)を店頭に張ったんです。

そしたらちょっとだけなんですけど、いつもより多くこの祭りの
赤飯と餡かけ餅の注文が来ました。
やっぱり、仕事は積極的に進めると良いことあるなぁなんて思いましたよ。

そして天神祭も終わり、大山犬祭り用に
「犬祭りの赤飯の注文承ります。」
のポスターに交換しようと思ったときには、
犬祭り用の餡かけ餅の注文もそれなりに来てました。

いや、注文が多いのは嬉しいんですけどね、
でもどうしようかなぁ・・・
なんて思いましたよ。
注文を受けてしまってから、「やっぱり出来ません」なんて
言えないし・・・

そこで
「お祭りの赤飯、餡かけ餅の注文承ります。
 尚、犬祭り当日の餡かけ餅は出来ませんのでご了承ください。」
のポスターにしました。
これなら前日の午後に作って夕方にお渡しすればなんとかなるかなと・・・

で、実際に作ってみたらものすごく大変でした。
考えが甘かったよ。
来年はアルバイトでも頼んでもう少し人手を増やさないと倒れてしまう。

それからせっかくの犬祭りですから、家の子供達の犬祭りの画像を紹介します。
それがこれ。

ミニからぐり(聞き耳頭巾)
去年は家の子達は「大山頭」の「さか木引き」と保育園児の「ミニやっこ」でしたが
今年は「ミニからぐり(聞き耳頭巾)」に出ました。
ミニからぐりがどういう物か説明したいんですが、やっぱりよくわからない。
とりあえず楽しそうなお祭りだと言うことだけでもわかってください。

商品の原材料を表示することにしました。

店長日記の本題に入る前に連絡事項を2つ程記載します。

1,しょすがりな手作り草餅、手作り栃餅は、6月18日から8月末まで
 お休みします。
 理由としては夏で暑いので、店頭に置いておくと傷みそうだから・・・

2,犬祭りの町「大山」の手造りかりんとうプレゼントの応募は終了しました。
 沢山の応募ありがとうございました。
 また、12名の当選者を発表しました。掲載期間は約1週間です。
 そして、次のプレゼント企画、
 「夏に食べたくなる大山の手造りかりんとうプレゼント」を開始しました。
 沢山の応募お待ちしております。


さて、ここからが今週の店長日記の本題ですね。
5月末なんですが、M様という方から当店に商品の原材料表示について
メールを頂きました。
内容を紹介させていただきます。

「はじめまして。HP拝見させて頂きました。
商品の主な原材料などを載せて頂けたらよろしいかと思います。
現代社会ではアレルギーの方も多くいると思いますので^^;」

このメールを頂いて、私はやっと気が付きました。
「そういえば各商品の原材料や保存法についてはっきり記載していない。」

そうです、そばかりんとうも「北海道産のそば粉を使用しています。」とか、
「甘さを抑えてます。」とか「食べた後に唐辛子の辛さが効いてきます。」とか
書いてますが、原材料をはっきり記載していません。
う〜ん、なんという不手際。
商品説明を修正しなければなりません。

それと、同時にこの件は店長日記で使わせてもらうと思ったんですね。
それでM様にメールを紹介させてくださいとお願いしたら、
このような返事もいただきました。

「 お返事ありがとうございます。
日記での紹介は構いませんのでどうぞ^^

私の友達には菜食してる方が多く、みんなで自宅でお茶するときなど
原材料に目を通しながらお茶菓子を買い物してたりします。
(細かく分類するとキリがないようですがw)

あとはアレルギーの方が多いようですね。
ちなみに私は、菜食でもなく。アレルギーもない健康体です(*´▽`*)
お買い物の際には是非よろしくお願い致します。」

M様の了解も得ましたし、後は修正するだけだったんですが、
犬祭りが終わってちょっと虚脱状態で・・・
とりあえず、お店のお菓子作り優先でウェブショップの手直しは後回しにしてました。

日数も経ち、ようやく気力も復活してきましたのでまずは「そばかりんとう」と
「かりんとう10個セット」に原材料を表示しました。
こんな感じです。

【商品詳細】 「手造りかりんとう」
内容量:145g
原材料:小麦粉、砂糖、植物油、ごま、食塩、乳化剤
賞味期限:約60日
保存方法:開封後は密閉して保存してください。

【商品詳細】 「そばかりんとう」
内容量:110g
原材料:そば粉、小麦粉、砂糖、植物油、食塩、赤唐辛子、乳化剤
賞味期限:約60日
保存方法:開封後は密閉して保存してください。


原材料は、重量の大きい順番に記載されています。
それから、材料に「乳化剤」という食品添加物が含まれていますが、
これは私の方で意図して材料に入れてるわけではありません。

「乳化剤」は油と水の分離を防ぐ効果があり、かりんとうで使用する植物油に
最初から含まれているんです。
これがなければ、「当店のかりんとうは無添加です。」って表示できたのに・・・
残念。

ページトップへ