カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

諏訪菓子舗も節電に協力しています。

この夏は電力不足が心配されてますよね。
そこで諏訪菓子舗でも少しでも協力出来ればと思い、お店の蛍光灯を
LEDに変更しました。
変更したのは、お店の40Wの蛍光灯3灯です。

お店のLED照明
40Wの明るさの蛍光灯は、消費電力が約50Wです。
これを同じくらいの明るさのLED照明に変えると、消費電力は27Wになります。
これが3つですから、約70Wの節電になります。
まあ大して節電にはなりませんが、やらないよりはましでしょう。

それでこの変更に掛かった費用ですが、1灯八千円で合計二万四千円になりました。
痛い出費だぁ。
この投資分を電気料金で回収するには、一日八時間から10時間点灯で、
4年から5年掛かるそうです。
今後は電気料金が上がるみたいだし、もう少し早く回収出来るかもしれないけど、
今回の出費が痛いことには変わりがないですね。

それでもLED照明に変更して良かったと思うんですよ。
蛍光灯って電球よりましですが、結構熱いですよね。
蛍光灯の表面温度は60℃にもなるんだって。
冬は照明の下にいるとほんのり暖かくて良かったんだけど、夏場は暑いです。
それが、LED照明だと暑くないのが良いですね。
家のお店は南側に向いているので、夏場は凄く暑いんですよ。
これは助かります。

今回照明を取り替えたのはお店だけなんですが、お金に余裕が出来たら
仕事場の照明も交換しようかな。

最近のもち米について思うこと

7月の10日頃に東北地方の南側も梅雨明けしてしまいましたね。
これって例年より1週間以上早いんですよ。
諏訪菓子舗では、草餅と栃餅は梅雨明けまで販売するつもりでしたから、
餅の販売は終了してしまいました。
もうちょっと売りたかったなぁ。

それで、ウェブショップも「しょすがりな手作り栃餅」と「しょすがりな手作り草餅」が
売り切れになり、その他にもどら焼きとか饅頭なんかも売り切れにしました。
これでウェブショップで販売しているのは、「大山手造りかりんとう」と「そばかりんとう」、
それに丸餅と切り餅(こちらは受注生産なので)だけになってしまいました。
これでは売り上げなんて、全く望めないです。
涼しくなる9月の前半までは商売にならないなあ。

で、ここからが店長日記の本題「最近のもち米について」についてです。

6月頃からなんですが、妙に草餅や栃餅が固いというか、こしが足りない感じがしてたんです。
いや、お餅としては不味いわけではないんですよ。
でも、新米の頃のどこまでも伸びるような柔らかいお餅ではないんです。
”ちなみにこの固い餅米は赤飯にはぴったりなんです。
ご飯粒がしっかりしててベトベトしません。
適度に歯ごたえのある美味しい赤飯になります。”

それでいつも餅米を仕入れている米屋さんにどうにかならないかと相談してみたんだけど、
これは仕方がないんだって。
餅米も収穫してから8ヶ月以上経ってますから、だんだん乾燥してきます。
それでどうしても、お餅が固くなるんだって。

餅米は蒸す前に研いで一晩うるかしてますが、それでも一度乾燥した餅米は元には戻らないみたい。
ちなみに餅を突くときに水を多めに入れると柔らかくはなりますが、こしの抜けた餅になります。
私が考える美味しいお餅ではないんですよね。

ということで、この時期のお餅が新米のお餅みたいにはならないのはどうにもならないみたい。

まあ、夏の暑い時はお餅はそんなに食べたくないし、涼しくなって新米が出るのを
楽しみに待ちましょう。

仕事場に洗濯機を置きました。

今年の春先に山形市のだんご屋さんで食中毒が発生しました。
それで、諏訪菓子舗でももっと衛生に気をつけなければいけないと思い、
布巾や台拭き用に仕事場に洗濯機を置くことにしたんです。

でも、仕事場の流しにはちゃんとした洗濯機を置くほどのスペースはありません。
空いているのは、30cm四方くらいしかないんですね。
それでどうしたかというと、そのスペースに置けるような簡易洗濯機を私は持ってたんです。
それがこの画像の洗濯機です。

簡易洗濯機
7年くらい前のことなんですが、ちょっとだけネットオークションに興味を持っていた
ことがありまして、その時にこの簡易洗濯機を間違って落札してしまいました。
いや、その時は何か使い道がありそうな気がしたんだけど、実際に物を見たら
使いようが無かったんです。
”ちなみにこの間抜けな洗濯機落札事件の後は、ネットオークションは一切やっていません。
当然ですよね。”

そんな訳で7年間も倉庫で眠っていた簡易洗濯機ですが、偶然にもサイズもぴったり
だったので仕事場で使うことにしたんです。
これでずっと心の底に残っていたあの時の後悔も癒されるというものです。

こうして仕事場で簡易洗濯機を使い始めたんですが、どうにも使い勝手が悪いです。
この洗濯機は自動の吸水機能と脱水機能が無いんです。
そのために吸水は自分で水道の蛇口を開いて水を入れなければなりません。
排水も洗濯機が止まってから右側の排水ホースを下向きに倒して、排水しなければ
ならないのです。

これは洗剤を入れて選択するときも、その後のすすぎも同じ事をしなければならないんです。
”それで少しでも洗濯を楽にしようちょっと高い洗剤を使ってみました。
この洗剤は速効泡切れ成分配合ですすぎが1回で良いんだそうです。
でも使ってみたらすすぎ1回では布巾が洗剤の臭いがします。
すすぎは2回必要でした。”

そのうえ、この洗濯機は脱水機能が無いんですよ。
すすぎが終わって排水したら自分で洗濯機から洗濯物を取り出して絞らなければいけないんです。
この簡易洗濯機を使うと普通の洗濯機がどれほど便利か良くわかります。

さらにはこの簡易洗濯機はすぐに壊れたんですよ。
洗濯機のタイマーのつまみは使い初めて1週間で割れてしまいました。
”接着剤で直しました。部品の取り寄せは出来ないんだって。”
排水ホースを固定するプラスチックの取っ手は2週間で折れてしまったんです。
”これは接着剤では直せなかったので、針金を排水ホースに巻き付けて固定しています。”

ほんと安物は駄目ですよね。
ビックリするくらい使えない。
でも、我慢すればこの簡易洗濯機でも洗えないこともなくは無いというか、
最初からそんなもんだと割り切れば使えないことも無いので、なんとか使ってます。
仕事場の衛生の為ですから。

この夏の怖い話

今年の夏はお盆までは無茶苦茶忙しかったんです。
で、その反動でお盆過ぎからはすっかり仕事はだらけてました。
”まあ、8月の後半は毎年非常に売り上げが少ない時期なので、
積極的にお菓子を作っても無駄になるだけなんです。
休めるときは休んでおこうということで。”

でも明日から9月だし、そろそろいつもの体制に戻らないといけませんよね。
それでずっとお休みしていた店長日記も再会することにしました。
それで久しぶりの店長日記として話題は、毎年お盆の頃に書いている怖い話です。

これは、今年の夏に私が実際に体験した話です。
私は今年の夏の家族のお出かけ用に、カーナビを新調することにしました。
現在車に付いているカーナビは10年以上前の物で、地図データーも6年くらい
前に一度更新しましたが古すぎてまともに案内出来ないんです。
お出かけのたびに、違う道を案内されていつも苦労してました。
それで、今年の夏休みで家族でお出かけ用に新しいカーナビを
購入することになったんですね。

せっかくカーナビを購入するのですから、配達に使っている軽自動車にも
使えるように載せ替え出来るタイプにすることにしました。
それで購入したのはパイオニアの「エアーナビ T77」です。
”パイオニアを選んだのは、山形県にはバレーボールのパイオニアレッドウイングス
があるから。”

7月の中頃に近くのホームセンターで49,800円で購入し、軽自動車に
自分で取り付けました。
それで試してみたらカーナビは特に問題無く順調に動きました。
ここ数年で出来た近くのバイパス道路も地図にちゃんと載ってます。

それで、もう一台の車用のオプションユニットで載せ替えユニットとバックモニターを
繋ぐための延長コードをそのホームセンターに連絡して取り寄せしてもらったんです。
予約したのは7月19日のことです。

そしてそのオプションの入荷の連絡を待ち続けたんですが、なかなか連絡が来ません。
7月25日まで待っても何も連絡が無いのでホームセンターに問い合わせたんです。
そしたら、担当者が不在で代わりの人が対応してくれました。
その人の説明では、そのオプションユニットは発注済みですぐに入荷する商品なので、
今週中に入荷しますとのことでした。

すぐに入荷する商品ならばなんで1週間も待たされたんだろう?
遅れるなら遅れるで連絡くれれば良いのになぁ。
ちょっと不信に思った私は、「入荷したらすぐに必ず連絡してくださいね。」と
強く念を押したんです。

そして、7月30日まで待ったんですけどそのホームセンターからは
何も連絡がありません。
それでホームセンターに連絡しましたよ。
今回は担当者がで出たので、そのオプションユニットが入荷したか聞きました。
そしたらですね、まだ発注していないって言うんです。

何故に発注していないかというと、オプションの延長ケーブルは長期欠品中の商品
なんだそうです。
それで、私が載せ替えユニットと延長コードの2つを注文したので、全部入荷
出来るまでは注文する必要が無いと判断したということです。
それでどうするつもりだったかというと、8月の末頃か9月に問屋に再度問い合わせて
延長ケーブルの生産を再開していたら発注するつもりだったそうです。

ありえないですよね。
私が注文したのは、7月の19日ですよ。
何を考えてるんだ、こいつ。

品切れなら品切れで、なんでそのことを私に連絡しないのかを問いただしたんですよ。
そしたらですね、私に「入荷したらすぐに必ず連絡してくださいね。」と
言われたからだそうです。
「入荷したら連絡してください。」と言われたので入荷するまで連絡しなくて良いと
思っていたとのことでした。
私はかなり唖然としましたね。

彼の対応なんですけど何も巫山戯た感じはしないんですよ。
若いけど言葉使いも丁寧で、説明の端々で、「大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。」
とかの言葉を本当にくどいくらいに言うんです。
でも、やってることがこれです。

私も苦情を言ったんですけど、本当に冷静に丁寧にやっぱり「大変ご迷惑をおかけして
申し訳ありません。」と言った言葉をくどいくらいに繰り返します。
あ〜、疲れた。

それで、載せ替えユニットだけ注文することにしました。
今回は4日で入荷しましたね。
それで、ホームセンターにその商品を受け取りに行ったときもちょっと驚いたんですよ。
私が商品を受け取りに行ったのが昼頃だったので、担当者はお昼休みと言うことで
30分も待たされ、そのあげくにレジの若い子が商品を持ってきました。
対応がとっても感じ悪いです。

でも、それよりも驚いたのがレジの子が同僚に「主任は今どこ?」と聞いていたことです。
あいつ、あれで主任だったの?
驚くよりも怒るよりも呆れるよりも、なんか怖くなってしまいました。

最近の新聞の政治欄はどんな怪談も足下にも及ばないようなお寒い話が載ってますが、
身近で起きる実体験も怖いです。
こんなんで世の中、大丈夫なのか?

食品衛生協会の立ち入り調査の為に

今年の9月は、諏訪菓子舗の食品衛生の営業許可証の更新にあたります。
更新料は、二万八千円です。。
売り上げの少ない9月なので痛い出費です。
”もっとも、それ以外の時期だと忙しいのに仕事の邪魔になるのでとっても困ります。
9月前半の更新が一番助かるのですが、それでも文句は言いたいのです。”

でも、許可証の更新で一番困るのは、仕事場の立ち入り調査が来ることですね。
保健所の職員が仕事場が清潔で衛生上問題なく保たれているかを検査しに来るんです。

当店はお菓子屋ですから仕事場を清潔に保つのは当然のことなのですが、それでも
いつも仕事場の壁や天井まで隅々まで掃除している訳ではありません。
お菓子作りで、安全で衛生を保つくらいの掃除くらいしかしてないんです。
でも、保健所の職員の立ち入り検査ですからそれでは許されません。
仕事場をピカピカにしなければいけないんですね。

それで、立ち入り検査は、火曜日の午後からなんですが、日曜日からずっと
仕事場の大掃除をしてました。
もちろん、その間はお菓子作りは無しです。
かりんとうを作ったりすれば、仕事場は粉だらけになりますから。

今年の春に山形県では、お団子屋さんで食中毒事件が発生しましたし、
食品を作っている仕事場を清潔に保たなければいけないことの重要さは、
とっても良くわかるんです。

でも、立ち入り検査を受けるのは嫌ですねぇ。
ちなみに立ち入り検査は、なにも問題なく無事に終了しました。
当然のことなんですが、それでもチョットだけほっとしています。

敬老の日は紅白餅と赤飯を作りました。

地元の新聞で見たんですが、この秋の山形県産のお米では、放射性セシウムは検出されなっかたそうです。
良かったです。
これで安心して新米の季節が迎えられますね。
ちなみに我が家の白米は、母の実家が農家なので、そこから「はえぬき」を購入しています。
山形県では、新しい県産米「つや姫」を大々的に宣伝してますが、私は「はえぬき」も同じくらい美味しいと思う。
その新米の「はえぬき」ですが、本日我が家に到着しました。
今残っているお米が終わったら、新米の登場です。
楽しみだな〜。

そして、ここからが今回の店長日記の本題です。

今週の月曜日は「敬老の日」でした。
何年か前までは、地元の大山自治会主催の大きな敬老会があり、大山のお菓子屋さんが
合同で、赤飯とお菓子袋を提供してたんです。
ところが年々、お年寄りの人数が増えてきて、大山全体の敬老会の実施が難しくなり、
町内会毎に敬老会をすることになりました。
それで、敬老会の赤飯も各町内会から注文を受けることになったんです。

赤飯の注文はぐっと減りましたね。
私が営業が下手なのが原因だろうなあ。
でもねぇ。
こればっかりは仕方がないんです。
突然、人つき合いが上手くなるなんて無理です。
”今、気が付いたけど、今年はウェブショップで「敬老の日」用の菓子セットを販売するのを忘れてました。
なんという失態!!!
やっぱり私は商売が下手だねえ。”

そこで、自分に出来ることを何かしようということで考えて、赤飯の他に紅白餅も
販売することにしたんです。
「紅白餅」は以前からお店で作ってましたが、お客さんから問い合わせが有ったときに
その予算に合わせて作るという、とっても消極的な商売をしてたんです。
でもそれじゃあ、売り上げは伸びません。
そこで紅白餅のカタログを作り、店に来たお客さんに積極的に紹介してみたんですね。

紅白餅カタログ

そうしたらその甲斐あって、いろいろなお祝い事などで注文をいただき、
さらに敬老の日に赤飯だけでなく紅白餅の注文もありました。
やって良かったぁ。

ちなみにこの紅白餅はウェブショップでも販売しようかなとも思ったんですが、
お客様毎にいろいろな希望があるし、指定日きっちりにお届けしなければいけない
商品なので、ウェブショップにあまり向いてません。
それで諦めました。

もし、紅白餅が必要という方がおられましたら、電話でお問い合わせください。

ページトップへ