カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

と、今年の店長日記はだいぶ遅い
新年の挨拶から始まります。

それで、新年の最初の話ですが、
諏訪菓子舗のホームページのタイトルが、
「かりんとうの老舗 山形大山の手作りかりんとう 諏訪菓子舗」
から
「山形の手作り餅と手造りかりんとうの店 諏訪菓子舗」
に変わります。

何故、タイトルを変更するかと言えば、
当店のウェブショップで売れるのがほとんどお餅で、かりんとうはほとんど売れないからです。

いや〜、ウェブショップを始めた頃の思惑とはかなり違ってます。
もう少し、かりんとうが売れてくれたら良かったんだけどなぁ。

でも、これから「かりんとう」の売り上げを伸ばすように努力するよりは、
ウェブショップを手作り餅の店にした方が手っとり早いのです。

それでタイトルを変更することにしました。
変更になったのは、タイトルだけでウェブショップで扱う商品は何も変わりません。
今まで通り、手作り餅のウェブショップです。
あ〜ぁ、最初から手作り餅の店にすれば良かったよ。


それと、昨年12月分の栃餅・草餅6個入りプレゼントの当選者を発表します。

 北海道 「けいちゃん」様

です。
当選おめでとうございます。

賞品は近日中にお届けします。
もうしばらくお待ちください。

それと、賞品が届きましたら、ぜひ感想をお願いします。
強制ではありませんが、感想がもらえないのは悲しいのです。

それと、少し(だいぶ?)遅れましたが、2013年1月分の「月に1度のプレゼント」の応募の受付を開始しました。
少ない賞品ですが、みなさん、奮って御応募ください。

紅白の丸餅6個入りを発売します。

去年の12月くらいから、

「1歳のお祝いの紅白の1升餅」

を販売しているんですが、想像していたよりも沢山の注文をいただいています。

すごく嬉しいです。

ただ、この紅白の1升餅の商品ページですが、なんか寂しいのです。

それで、よーく考えてみたら、「注文に応じてのし紙をお付けします。」とか書いているのに、

のし紙を付けたらどんな風になるかの画像がありません。

そこで商品ページの下にのし紙の画像をいくつか載せて見ました。

これで、前よりも魅力的な商品ページになったのではないかと思います。

でも、この商品、もうすぐ1歳になる赤ちゃんがいない人には全く関係ないんですけどね。

 それと、この紅白の1升餅の販売に合わせて、紅白の6個入りの丸餅も販売することにしました。

なぜ、この商品を販売したかといえば、紅白の丸餅が余ってるからです。

「1歳のお祝いの紅白の1升餅」は注文を受けてから、作る受注生産のお餅です。

だから、注文いただいたお客様に出来てから1週間以内のお餅をお届けしています。

ただ、紅白餅は必要数をきっちり作る訳ではないので、作る度にちょっとずつ紅白の丸餅が残ります。

去年の年末は、それを家族で食べるお餅にしていたんですが、正月を過ぎるとさすがに飽きてきます。

それで紅白の丸餅(赤3個、白3個)を、バラ売りすることにしたんです。

この紅白の丸餅ですがどういう客層をターゲットにしているかというと・・・・

どんな人が欲しがるんだろう?

ちょっと良くわかんないです。

なんか、お祝い事があって紅白の丸餅が少し欲しいという方が、居られれば、この紅白餅いかがでしょうか。

ちなみにこの紅白餅、「1歳のお祝いの紅白の1升餅」の残りを詰めて出来た商品なので、

赤色が若干そろっていないことがあります。

そういった点をご了承いただきますようお願い申し上げます。

「モチモチの木」の為の商品ページを作りました。

毎年のことなんですが、冬から春にかけて、小学校の3年生の国語の授業で「モチモチの木」の話
に出てくる「栃餅」を子供に食べさせたいという問い合わせがあるんです。

当店は「モチモチの木」の絵本とは何の関係もありませんが、インターネットの検索で
「モチモチの木」を検索すると割と上位に表示されるらしいです。

 それで、「モチモチの木」の問い合わせ内容ですが、中にあんこの入った食べやすい
栃餅のバラ売りを、子供のいるクラス分欲しいといったものから、
栃餅の丸餅
”絵本の中のお餅は、たぶんあんこの入っていない栃餅だと思う。”
を欲しい方、
少しでいいので、栃の実が欲しい方まで様々です。

 そこで、そういった方の為に栃餅関連の商品を一つの商品カテゴリーとして、
新しく商品ページを用意しました。

さらに、栃餅を自分で餅つき器でつきたい方の為に、栃の実も販売することにしました。
栃餅1升分として、加工済みの栃餅500gを1袋に入れました。


この加工済みの栃の実を、もち米1升と一緒に蒸して、市販の餅つき器(1升5合以上つけるタイプ)
で突けば、出来立ての栃餅が食べれると言うわけです。
栃餅1升だと普通の丸餅の大きさで、約50個出来ます。

普通の家庭で食べる量ではありませんが、
イベント等で多人数で食べるようにいかがでしょうか?

「オーダーメードのお餅」を販売します。

まず、最初にお知らせするのが、
月に1度の手作り栃餅、草餅プレゼント 2013年1月分の
当選者の発表です。

当選者は、 青森県の 「****」様です。

当選おめでとうございます。
賞品の手作り栃餅草餅は、近日中に発送します。
もうしばらくおまちください。


それから、期間限定発売の

庄内地方で昔から続いてきた、お雛様に飾る雛菓子(生菓子)

の発売を開始しました。


いつもとは違う飾ってみてはいかがでしょうか。

と2つほどお知らせしましたが、ここからが店長日記の本題です。
”最近の店長日記は商品紹介しかしてませんけどね。”

以前の店長日記でお知らせしたように昨年末から発売した、
「1歳のお祝いの紅白の1升餅」が好評なんです。
ありがとうございます。

それでこの商品ページを見てでしょうか、オーダーメードのお餅の問い合わせもくるようになったんです。
お客様の問い合わせがあると言うことは需要があると言うことなんです。

大きなお菓子屋さんだと個別のお客様に対応したお餅を作るのは大変でしょうか、
当店は家族だけで営業している手作りの小さなお菓子屋です。
お客様の細かい要望に対応することも簡単なのです。

そこで、そんな商品を当店のホームページで販売することにしました。

それが「お客様のご希望に合わせて作るオーダーメードのお餅」です。

お客様の希望に合わせて、丸餅の大きさを変更したり、特別な大きさのお供え餅もお作りします。
また、注文いただいた餅の一部を着色して紅白餅にすることも出来、
さらに、お客様の希望に合わせた数で脱酸素材を同封して包装もするんです。

もう、至れり尽くせりですね。

1升以上のお餅が必要な方がおられましたら、
ぜひ当店にお問い合わせください。

「紅白餅と栃餅の山形の小餅3点セット」を販売します。

諏訪菓子舗のウェブショップですが、紅白餅の商品ページが前よりも
だいぶ充実しています。

特に「1歳のお祝いの紅白の1升餅」は、期待よりも沢山の注文をいただき、
とっても嬉しいです。
まあ、それは良いとして紅白餅の商品一覧の一番下に
「紅白餅と栃餅の山形の小餅3点セット」
というぱっと見、どういうものなのかよくわからない商品があります。

普通、ショップに並ぶ商品と言うのは、その商品を必要とするお客様を想定
して作られてます。

かりんとうお試しセットは、ちょっと味見してみたいけどハズレだったら困るので
送料込みでお手軽な価格の物が欲しいお客様用といった感じです。

では、この 「紅白餅と栃餅の山形の小餅3点セット」は
どういうお客様を想定して作ったかというと・・・・・

実は私もよくわかりません。
でも、この「紅白餅と栃餅の山形の小餅3点セット」にはちゃんと
誕生する由来があるんです。


当店は昨年くらいまで、山形県にバスのツアーで観光に来るお客様用におみやげを
提供する問屋さんと取引があったんです。
世の中には不思議な商売があるものですね。

で、その問屋さんの希望で、「山形県らしさを出しつつ、日持ちして、お客様に喜ばれる
お手頃価格のおみやげ」と言うことで出来たのが
この「紅白餅と栃餅の山形の小餅3点セット」だったのです。

でもこのお餅3点セット、注文が来たのが1回だけでその後は全く来ません。
せっかく作ったのに残念です。

このまま消えてしまうのがもったいない。
ウェブショップの商品ページに入れるだけならタダだし、
とりあえず販売してみようということにしたんです。

商品についているシールですが、その都度プリンターで印刷しているので
お客様の希望に合わせてデザインは変更できます。
また、のし紙もお付けしますし、記名もします。

もし、こんな商品が欲しかったというお客様がおられましたら、
お気軽にお問い合わせください。
よろしく、お願いします。

月に1度の手作り栃餅、草餅プレゼントの当選者の発表とお知らせ

諏訪菓子舗では、月に1度の手作り栃餅、草餅プレゼントを行っていますが、
ここで2013年2月分の当選者を発表したいと思います。

今回の当選者は、

宮城県 「ホシ」 様

です。

当選おめでとうございます。

賞品の「送料無料 メール便送る栃餅3個、草餅3個 詰め合わせ」は
近日中にお届けします。

届きましたら、今回の賞品について感想を送ってください。

ぜひ、お願いします。
なんせ、今までの当選者からは未だに感想をもらったこと無いんですよ。

良くても悪くてもとりあえず、どうだったのか位はおしえてほしいなぁ。

それから、「月に1度の手作り栃餅、草餅プレゼント」についてお知らせがもう一つあります。

このプレゼントですが、2月分で終了させていただくことになりました。

大きな理由としては、応募者が少ないことなんです。
今の時代、ウェブショップの宣伝に懸賞って古いのかもしれない。
なんか、新しい方法考えてみようかな。

まあ、とりあえずそんな訳で終了することになりました。

店長日記の更新は不定期ですが続けていきますので、
よろしくお願いします。

ページトップへ